春ドラマを3作見ています。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ネットニュースの中に、この春始まったドラマの視聴率が下降気味であるといった内容がありました。
2話以降の視聴率を10%台にキープしたのは4作のみなのだそうです。
ドラマは、第1話を興味本位で見る人は多いですが、それ以降は面白くなければ見続けません。

そういったこともあり、2話以降の視聴率がカギとなっているようです。
私は現在、「戦う!書店ガール」「Dr.倫太郎」「アルジャーノンに花束を」の3作を毎週欠かさず見ています。
「戦う!書店ガール」は、まゆゆが初主演ドラマであることでちょっと見てみようかなと思いました。
分かり易いストーリー展開なので、気楽な感じて見ています。
もう少しコミカルな部分を入れてくれるとよかったなといった感じです。
「Dr.倫太郎」は、堺雅人さん主演ということで見始めました。
半沢直樹が素晴らしかったので、それ以来ファンなのです。
ストーリーも心の病をテーマとしており、いろいろ勉強になる部分が多くて面白いです。
「アルジャーノンに花束を」は原作本のファンであることから見ています。
新しい脚色で描かれているところが新鮮です。
春ドラマがあまり好調でないとはいえ、ドラマ好きの私としては問題なく楽しめています。
骨盤 歪み