初競り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

お寿司が好きな日本人は多いでしょうね。もちろん私もその一人です。
昔はマグロの赤身しか食べられなかったのですが最近ではなんでも食べられる
ようになってきました。お寿司自体も好きなのですが食べながら飲む暖かい
お茶がまた格別に美味しいのです。ところで毎年築地でマグロの初競りが
開催されているのですがこのマグロの初競りが年々凄いことになっていて
去年は一番高いマグロだと5000万円ぐらいの値が付いたそうです。
これだけでも十分凄いことなのですがなんと今年はその価格を遥かに
上回る1億円を超える値段が付いたマグロがあるそうです。と言っても
サイズとかに普通のマグロとそんなに大きな差があるわけではありません。
一種の験担ぎのようになっていてその年の一番のマグロを初競りで落とす
ことに重要な意味があると考えている人が多いみたいです。
今年このマグロを競り落としたのは寿司チェーンでも有名なすしざんまい。
調べてみると去年もすしざんまいが高値で競り落としているようです。
ただ提供する時は普段と変わらない金額で食べられるそうなので毎年恒例の
イベントのようになっているみたいですね。
あなたの街の借金相談ダイヤル